読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】穏やかギルガルド【ポケモンSMシングル63】

ガルド

フォルム HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
165(236) 49 170 70 222(252) 83(20)
165(236) 139 70 170 112(252) 83(20)

この型の目的

ORAS時点ではパルシェンに対してギルガルドは強いポケモンだった。
しかし、SMに入り、水Z持ちうっかりやパルシェン1が登場してきて、H振りのガルドでは対処が難しくなった
そこでパルシェンのC2段階UP水Zドロポンを耐えつつ、シャドボで反撃ができるこの型に至った。
また、HDに厚いことにより、眼鏡テテフにも強気で出していけるといった副次的な効果もある。

この配分を毒守で採用したのは採用したPTでの耐久潰す役割があり、HDにしても影響が少ないと判断したため


この型のメリット

  • ポリゴン2に代表される耐久を潰せる
  • パルシェンの水Zを考慮せず行動できる
  • 高火力フェアリータイプに対してサイクル戦を仕掛けれる

この型のデメリット

  • Sが最低限しか無く、対面から毒でハメれるポケモンが少ない
  • 控えめでもないため、シャドボの火力が低いこと

ダメージ計算

パルシェン

対テテフ
■C2段階上昇Zドロポン(C実値150)
142〜168ダメ
 →最高乱数を1個切って耐える

■こちら側からのシャドボ(うっかりやD無振り想定) 133〜157ダメ
 →H60振りまで確定1発

対テテフ

対テテフ
■フィールド込み眼鏡C200サイコキネシス
51~61ダメ
 →食べ残しの回復2回込みで確定で3回耐える

■眼鏡C200シャドーボール
82~98ダメ
 →食べ残しの回復1回込みで33.2%の確率で2回耐える
 →食べ残しの回復2回込みで83.98%の確率で2回耐える

■眼鏡C200サイコキネシス
C200カプ・テテフのフィールドサイキネが34~41ダメ
 →身代わりが93.75%の確率で耐える

■C200シャドーボール
C200カプ・テテフシャドーボールが56~66ダメ。
 →食べ残しの回復2回込みで85.69%の確率で3回耐える
 →食べ残しの回復3回込みで99.98%の確率で3回耐える

対ポリ2

対テテフ
■C126シャドーボール
34~42ダメ
 →身代わりが93.75%の確率で耐える


S調整

4振りポリ2抜き抜き


Special Thanks

@コさん emileさん


参考記事

クレッフィパルシェン(SM) - secret base
第1回VirginCup使用構築 予選8位最終4位 - バンギの飼い猫レパルダス
※これらの記事は無断転載のため問題のあるときはご連絡ください